仕事を持っている保護者のため、また急な用事ができたときなどのため、お預かり保育を実施しています。

夏休み、冬休み、春休みも実施しています。休み中は別途料金・弁当持参でお願いします。

※園行事・研修会などで、できない日もあります。

お預かり保育も無償化の対象になります

無償化の対象となるためには、お住いの市町から 「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

(注)原則、通われている幼稚園を経由しての申請となります。

「保育の必要性の認定」の要件については、 就労等の要件(認可保育所の利用と同等の要件)があります。

幼稚園の利用に加え、利用日数に応じて最大月額11,300円(1日最大450円)までの範囲でお預かり保育の利用料が無償化されます。

oazukari-01.png